ヘッダーの始まり
グローバルナビゲーションの始まり
パンくず式ナビゲーション
コンテンツの始まり

沿革

1955年(昭和30)に「トーヨーコンベヤ」の製造販売の開始から約半世紀にわたり、物流センター構築の業務を一貫して提供してきました。これまでに、さまざまな業種のお客さまの発展のお手伝いをしてきました。以下に、創業から現在までの当社の歴史と沿革をご紹介いたします。

1950〜1970年代

1955(昭和30)

横浜コンベヤ工場開設、<トーヨーコンベヤ>の製造販売開始


1960(昭和35)

米国ラピスタン社と技術提携

1961(昭和36)

日本初のソータ納入(トヨタ自動車販売様 春日倉庫)

1969(昭和44)

小売業の大型配送センターに日本最大規模120シュートのソータ納入(西友ストアー様 府中流通センター)

1973(昭和48)

新東京国際空港(成田空港)向けBHS(手荷物搬送システム)を納入

1978(昭和53)

日本初の高速ソータを納入/仕分け能力 毎時7,400ケース×2系統(イトーヨーカ堂様 埼玉センター)

1980年代

1981(昭和56)

海外市場への進出/マニラ新国際空港(フィリピン)、チャンギ新国際空港(シンガポール)のBHSを納入
日本初のデジタルピッキングシステム・ピックディレクターを開発し納入(サンリオ様)

1983(昭和58)

コンピュータ制御技術・物流情報システムを軸とした量販店最大規模の配送センターをトータルエンジニアリングし、納入(灘神戸生活協同組合様・かながわ生活協同組合様)

1983(昭和58)

米国アルビー社と技術提携、同社の優れたパレタイザシステムを導入


1985(昭和60)

世界初のクリーンルーム対応のマイコン搭載ロボティック・スタッカークレーンを開発し納入(米国IBM様)


1985(昭和60)

東洋一の規模を誇る自動仕分けシステム、マックスソータを納入(中京佐川急便様小牧流通センター)


1986(昭和61)

日本で最初の本格的な総合日配食品加工センターに各種日配食品の製造・包装設備一式を納入(生活協同組合市民生協コープさっぽろ様石狩工場)

1988(昭和63)

自社設計による自動倉庫の完成(日本航空様羽田工場)


1989(平成元)

オランダ・プロメック社よりハンガーソータの日本独占販売権を取得し、アパレル物流分野に進出


1990年代

1990(平成2)

世界最先端を行く新東京郵便局に主要搬送設備を納入(ケース区分機、ケース自動移載機、他)


1992(平成4)

ケイ・テクノ株式会社設立(TKSL100%子会社)

1992(平成4)

新東京国際空港(成田空港)第2旅客ターミナルにBHSを納入

1993(平成5)

東京国際空港(羽田空港)西側旅客ターミナルにBHSおよび航空郵便設備・航空貨物設備を納入

1993(平成5)

世界初の電磁式切替装置を使用した超高速仕分機、ニューポジソータを納入(西友様府中センター、ダイエー・ロジスティクス・システムズ様横浜RDC、他)


1995(平成7)

オーストリア・ピーム社より自動ピッキングマシーンの日本独占販売権を取得


1996(平成8)

内部設備のコンサルティングから建屋の設計施工まで大規模フードプロセスセンターの総合エンジニアリングを受注し、納入(ココスジャパン様)

1997(平成9)

世界初のコンベヤ方式によるセリの物流システムを九州日観植物様に納入(ロジスティクス大賞技術賞受賞)


1997(平成9)

1997年ロジスティクス大賞技術賞受賞
高精度小物仕分け用ミニポジソータ開発・納入


1998(平成10)

たばこ全自動ピッキングシステムを開発・納入(東京・中部・関西・九州たばこサービス様)


1998(平成10)

仕分能力は維持しつつ、走行速度を25%減速し、耐久性を著しく向上させたパラレルソータを開発し、大規模トラックターミナルに納入(佐川急便様)


1998(平成10)

クアラルンプール新国際空港(マレーシア)に世界最大級のBHSを納入


1999(平成11)

ISO9001認証取得

1999(平成11)

物流センター管理システム(WMS)で多くの実績があるイーエックスイーテクノロジーズ社(現SSAグローバル社)と日本で初めての異業種提携

2000年代

2000(平成12)

通販大手アスクル様に物流システムを納入(アスクル様、日立製作所様とともにロジスティクス大賞を共同受賞)

2001(平成13)

コープこうべ様に「高度にIT化した物流システムの再構築」を納入
(これにより、コープこうべ様と2002年自動認識システム大賞優秀賞を共同受賞)

2002(平成14)

ドイツ・シーメンス デマティック社と戦略的業務提携締結

2002(平成14)

トーヨーカネツ(株)物流システム事業部門が分社化し、トーヨーカネツソリューションズ(株)となる


2003(平成15)

日本初のエアーレス、省エネをコンセプトにしたトラックターミナルのリニューアルを実現(日本通運様)

2004(平成16)

次世代集品システム、クライミングソータを開発、納入(日本生活協同組合連合会様)

2004(平成16)

羽田空港第2旅客ターミナルにBHSを納入

2005(平成17)

中部国際空港にBHSを納入

2005(平成17)

RFID実証実験施設「HP RFID Noisy ラボ・ジャパン」を千葉事業所にオープン


2006(平成18)

ISO14001認証取得

2007(平成19)

TKSLの新技術を紹介する「カネツワールド」を千葉事業所に開設)


2008年(平成20)

米リーバ社とゴールデンパートナー契約締結

2008年(平成20)

シーネット(株)と音声認識システム販売で提携


2010年(平成22)

高速入出庫可能なケース自動保管システム「マルチシャトル」を開発 大手ネット通販様へ納入


2010年(平成22)

東京国際空港(羽田空港)国際線向けBHSおよびCHS(航空貨物搬送システム)を納入

2011年(平成23)

電子部品製造業様へマルチシャトルを納入

2012年(平成24)

ネット通販、集配金業様へマルチシャトルを納入

2014年(平成26)

東京国際空港(羽田空港)国際線拡張工事、BHS納入

2015年(平成27)

ケイ・テクノ株式会社と合併

2016年(平成28年)

トーヨーカネツ㈱創立75周年を機に本社移転
国内初となる、マルチシャトルによるGTP(Goods To Person:定点ピック)を大手ネット通販様へ本格納入

フッターの始まり